カレンダー
プロフィール

とっきー

管理人:とっきー
ゾンビ映画が好きですが
ゾンビを退治するのも好きです。

WELCOME
アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■デイ・オブ・ザ・デッド

デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]デイ・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2009/01/30)
ミーナ・スヴァーリ
ニック・キャノン

商品詳細を見る


私が大好きな映画、ロメロ監督の「死霊のえじき」のリメイク作品です。
内容全然違うけどな。

でもまあ、これはこれでなかなか楽しめました。
主人公のサラはロメロ作品では軍の科学者ですが、こちらは伍長です。

以下ネタバレ。

サラ : 「新兵さんね、友達からは何て呼ばれてる?」
新兵 : 「バドです」

はいゾンビ決定ー!

「死霊のえじき」にはバブという名のそれはそれはキュートなゾンビが出てくるのです。

案の定、ゾンビに襲われ噛まれたバドはゾンビと化す。
しかし、彼はサラ達を襲わない。なぜなら彼は

菜食主義者だったのだ。

しかもサラに淡い恋心を抱いていたため、世にも珍しい恋するゾンビとなる。

ゾンビがいわゆるスプリンターゾンビなので、やかましいことこの上ないです。
勢い余って天井を四つんばいで走ったり、もうめちゃくちゃ。笑ったけどww

サラの弟たちが閉じ込められる町の小さなラジオ局のあたりとか面白いですねえ。

そして、クライマックスは町がこうなった原因を作った科学者(すでにゾンビ化)が登場。
こいつがまた賢くて笑える。すばらしい。
こいつのせいでピンチに陥ったサラを、バドが助けてくれるんです。

オチがまた「お前生きてたんかい!」ってのもいいねー。
ちっとも問題は解決されてないけどやたら明るい終わり方で。

全然期待していなかっただけに、面白かったです。アタリだ。

スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://bgrazzledazzle.blog97.fc2.com/tb.php/360-5c0b897c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。