FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

とっきー

管理人:とっきー
ゾンビ映画が好きですが
ゾンビを退治するのも好きです。

WELCOME
アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ビハインド・ザ・マスク

ビハインド・ザ・マスク [DVD]ビハインド・ザ・マスク [DVD]
(2009/05/13)
ネイサン・バーセル
アンジェラ・ゴーサルズ

商品詳細を見る

<ストーリー>
ジェイソン、フレディ、ブギーマン。さまざまな殺人鬼が平和な町を恐怖のどん底に陥れた。
そこに、「次のターゲットはこの町だ!俺は殺人鬼の後継者」とか吹聴する青年現る。
某TV番組のスタッフは彼に密着。惨劇の舞台となる別荘の準備から、エモノに逃げられても追えるような体作りまでする彼を取材する。
そして、ある満月の夜。計画はスタートし、TVスタッフの前で彼は本当に人を殺す。
驚いたスタッフは、なんとか別荘に集まった男女を逃がそうとするが・・・。



突撃!殺人鬼にインタビュー

この発想はなかったわw

これまたPOVです。ホント多いな。
自分は殺人鬼で、これからジェイソンのように一晩で別荘に集まる若い男女を片っ端から殺す。
やたら明るい笑顔でそう告げる男をビデオで追うTVスタッフ。

以下ネタバレ。

一生をかけた惨劇の一夜のために、彼の計画には余念が無い。
まず2階のクローゼットに隠れ、盛り上がってベッドインしに来たカップルA、Bを最中に殺す。
その死体はほかのエモノに見つからないよう隠す。パニック防止。
そして別荘中の電気を消す。エモノCは懐中電灯を片手に物置小屋へ来る。殺す。
またもや盛り上がって地下室に来たカップルを男Dの方だけ殺す。女Eは逃げて、生き残りF、Gと合流。

2階から木に飛び移った時に折れるよう細工したり、出口に仕掛けしたり、電気を手元のコントローラーで自在に操れるようにしたり、体鍛えたり、
殺人鬼の影の努力を大公開。

そして彼が「サバイバーガール」(業界用語らしいw)に白羽の矢を立てたのがカフェで働く女性、ケリー。
サバイバーガールの条件、それは処女であること。
彼女は最後に生き残り、彼を返り討ちにするため立ち上がる予定だ。

ちなみにこの映画はなんちゃってホラーです。
実際に人が殺されるシーンは殆どありません。しかもその内の半分は妄想です。

しかし後半、実際に人が死ぬことによりTVクルーは彼の邪魔をしようとする。
計画通りであれば、サバイバーガールが武器を持って彼に対抗するはず。
(その前提として彼女が最後の生き残りでなければならないのだが、それはスルーされる)

しかしケリーは処女でなかったためアッサリ死ぬ。

実は、TVスタッフが邪魔に入るのも彼の計画のうちだった。
彼の本当の狙いは、インタビュアーのテイラーだったのだ。

そしてクライマックスはお望み通り彼女との一騎討ちになる。
別荘の仕掛けを紹介していたときにリンゴを砕いてジュースにする機械があり、最終決戦がその機械の前だったので「これは来るか?」と期待した。

案の定マスク男はその機械にハメられる。稼動したらかなりエグい事になる。
いままでのお釣りが来るくらいのゴアシーンだ。
と思ったら動けなくなるよう固定しただけで、ちょうどそこにあった油をまいて、ちょうどそこにあったマッチで火をつけやがったwww

ちなみにこの映画、「エルム街の悪夢」のフレディ役のロバート・イングランドが出ています。

スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://bgrazzledazzle.blog97.fc2.com/tb.php/357-51f529b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。