カレンダー
プロフィール

とっきー

管理人:とっきー
ゾンビ映画が好きですが
ゾンビを退治するのも好きです。

WELCOME
アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■1408号室

1408号室 [DVD]1408号室 [DVD]
(2009/03/20)
ジョン・キューザック
サミュエル・L・ジャクソン

商品詳細を見る

<ストーリー>
幽霊スポットを渡り歩き、それを本として出版している作家、マイク・エンズリンの元へ「ドルフィンホテルの1408号室には泊まるな」というハガキが届く。その部屋では何人もの死者が出ているという。興味をそそられたマイクはホテルへ向かい、支配人の忠告を無視して1408号室へ足を踏み入れる。


スティーブン・キングの短編小説の映画化です。
幽霊モノです。

以下ネタバレ。
部屋に入って最初のあたりはいい感じに怖かった。
急に鳴り出すラジオ、置いた覚えのないチョコレート、使ったはずのトイレットペーパーはいつのまにか綺麗に折られている。じわじわきますねー。
向かいのビルや隣の部屋に助けを求めようとするあたりがピークかな。

でもそのあとがエスカレートしすぎで逆に醒めてしまう。
ジョン・キューザックと一緒にこっちも疲れてくる。

ていうかいくら幽霊を信じてなくてもよくこんな部屋に泊まるよな。私だって幽霊は信じてないけど実際に56人も不可解な死に様を遂げてる部屋だと言われたら逃げるわ。

「13」を不吉な数字として嫌うアメリカ。
「1408」は1+4+0+8=13ってことらしいです。

スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://bgrazzledazzle.blog97.fc2.com/tb.php/290-7e832260

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。