カレンダー
プロフィール

とっきー

管理人:とっきー
ゾンビ映画が好きですが
ゾンビを退治するのも好きです。

WELCOME
アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■スペル

スペル コレクターズ・エディション [DVD]

スペル コレクターズ・エディション [DVD]

(2010/04/23)
アリソン・ローマン
ジャスティン・ロング
商品詳細を見る

<ストーリ>
銀行の融資課で働くクリスティン。次長職への昇進話が持ち上がっていたクリスティンはある日、3度目の住宅ローンの延長を願う老婆の対応をするが、昇進を意識したために必死で懇願する老婆を拒絶してしまう。
その日の帰り道、老婆の待ち伏せに遭い不気味な呪文をかけられるクリスティン。老婆が彼女にかけた呪いは、3日間怪奇現象に苦しんだ後、最後には地獄に引きずり込まれるという理不尽なものだった。


ホラーだと思ったらギャグだった。

ていうか実際にあんな婆さんに張り付かれたらそら怖いだろうけど、映画として観る分には
入れ歯の入ってない口で顎に噛みつかれるとか
ギャグ以外の何だと言うのであろうか。
大体不動産ローンの延長を断ったら地獄行きって設定がすごい。

主演女優がどことなく卓球の福原愛ちゃんに似ている。
福原愛がパパイヤ鈴木みたいな霊媒師の力を借りて呪いに立ち向かう話である。

ビックリシーンは幾つかあるものの、ただただ老婆が気持ち悪いだけなので怖さは皆無。
なんかこの老婆がやたら吐くんですよね、いろんなモノを。
で、それが何故かヒロインの顔にかかり口に入る。生理的にキモイ。

以下ネタバレ。

ラストも、ホラー映画らしいオチ。
地獄に落ちて未来永劫業火で焼かれるクリスティン、何も悪いことしてないのにネ・・・

教訓:お年寄りには親切に。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。