カレンダー
プロフィール

とっきー

管理人:とっきー
ゾンビ映画が好きですが
ゾンビを退治するのも好きです。

WELCOME
アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/12/31/Wed 21:29:08
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■ドクターフィッシュ

fish

初体験。
これがもーくすぐったいのなんの。想像以上。
真昼間のショッピングモールで奇声を上げていたのは私です。

今年も残すところあと2時間半ですね。
独身最後のお正月です。
トップページはクリスマスのままですけど(自爆)

スポンサーサイト
  • 2008/12/30/Tue 00:49:18
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■記憶


うちに昔からある古い花瓶を指して母が言った。

母:「あんた、この花瓶誰に貰ったか覚えてる?」

私:「?いや、知らん」

母:「あんたが生まれる時に入院してたお母さんにお見舞いに
   花とコレ持って来てくれはってんけどなー」

覚えてるわけがない。

  • 2008/12/29/Mon 00:17:44
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■意外と力が必要


ボウリングに行っても折れなかったスカルプが全力で鍋を洗ってたら壊れた。

主婦業って大変。

  • 2008/12/21/Sun 14:00:29
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■クリスマスだし


張り切って久し振りにスカルプを作ってみた。

しまった!モンハンやりにくい!

↑やらないとは言わないあたり。

  • 2008/12/20/Sat 12:17:29
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■職場には殿と姫がいる


そがっちに会った時の会話。

「とっきーこないだ駅で殿に会うたやろ」

「うん、会うた」

「そのことをなんか書いてるかなーってめぐっぱがブログチェックしたけど
ゾンビのことしか書いてなかった言うてたで」

だってここ世界の中心でゾンビへの愛を叫ぶブログだし・・・。

でもめぐっぱのことも
ゾンビと同じくらい大好きだからね(←フォロー?)

  • 2008/12/19/Fri 02:07:39
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:映画

■K-20 怪人二十面相・伝


公開は12/20からですが、そがっちが試写会に当選したので便乗して行って来ました。
彼女は去年も「SAW4」の試写会に当たってます。運がいいなあ。(←もちろん便乗した)
「映画の試写会当たったから行かない?」というメールが来た時に一瞬「SAW5」かと思って期待したのは秘密です。

<ストーリー>
舞台は1949年の架空都市「帝都」。富裕層のみをターゲットとし、次々と美術品や骨董品を魔法のような鮮やかな手口で盗む怪人二十面相が世間を騒がせていた。
サーカス団の曲芸師、遠藤平吉(金城武)はとある男から、明智小五郎(仲村トオル)と羽柴財閥の令嬢・葉子との結納の様子を撮影して欲しいと依頼を受ける。しかしそれは二十面相の罠だった。平吉は二十面相の罪を着せられ逮捕されてしまう。



以下ネタバレ。


予告編を観た時にもっと軽い作品かと思ってたら以外にしっかりアクションしてた。
(コメディ要素は多々有り)
お正月に家族やカップルで観るのにはいいかも。

ただ、二十面相は人を殺しちゃいかんだろ!(結局死んでないけど)
小学生の頃江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ全巻を読破した私としてはそこは守って欲しかった・・・。
あと少年探偵団も出番アレだけ?みたいな。

源治さんお手製の手首にはめて使うワイヤーが飛び出す装置。平吉が伸縮自在のそれを操り、建物から建物へと飛び移って、町を駆け抜ける様はさながらスパイダーマン。


今回の二十面相の獲物は羽柴財閥が持つ使い方によっては兵器となる電気装置。
クライマックスで葉子に頼まれ、それを破戒しに乗り込む平吉と源治。

源治:「これが起動キーだ」

ガチャ。

起動させてどーする?

てゆーか起動キーがなくては動かないものならそのカギを破壊すればよかったんじゃ・・・。

まあ、そんな感じですがなかなか楽しかったです。
金城の平吉はキュートでかっちょよかった。
明智役はかなりイメージと違う・・・他にいなかったのかしら。あと小林少年最悪。

  • 2008/12/14/Sun 00:54:21
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■ギリシャゾンビの次は


「パキスタンゾンビ」らしいです。

しかも、「ゾンビ」と「食人鬼」と「殺人鬼」の三つ巴って、製作者はゾンビをなめているとしか思えない。

あと、「ネズミゾンビ」って何だ!
ネズミゾンビの日本語字幕版を発売するくらいなら

「羊ゾンビ」(「Black Seep」)を出してくれたらいいのに!

  • 2008/12/10/Wed 00:05:26
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■久し振りに

081209_235512.jpg

以前作っていたお花モチーフを完成させようと頑張って編んだんだけど

前に作ったのと大きさが違う。

な、なんで・・・?
編む時に目の数間違えた?と思ってもう一枚編んだけどやっぱ一回り大きい。
ちなみに今日編んだ2枚は同じサイズだ・・・前となにが違うのかまったくわからん・・・。
これだと前に作ったのと繋げられないよ(泣)

  • 2008/12/03/Wed 01:22:59
  • COMMENT:6
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■流行語大賞


が発表されましたね。
今年は「アラフォー」と「グ~!」が大賞らしいです。

ところで、「蟹工船」が入ってるのはなんで?
それは今年流行した言葉じゃなくて今年売れた本なんじゃ・・・。
「蟹工船」なんて人が使ってるの聞いた事ないぞ。

■ダイアリー・オブ・ザ・デッド


<ストーリー>
映画学科のジェイソン達は卒業制作でホラー映画を撮るために山奥に来ていた。しかしそんな中、ラジオから「世界各国で死者が蘇り人間を襲う」という衝撃的なニュースが流れる。山を下りたジェイソン達は、にわかには信じがたいその報道が真実であることを知る。事態が深刻化し、様々な情報が飛び交う中でジェイソン達は真実を後世に伝えようとビデオカメラを回しつづけるが・・・。



行って来ました!
今回はイマイチだという情報もありましたが、大好きなゾンビ、しかもロメロ作品とあらば行かずにおれようか。

結果。やっぱりイマイチ(笑)
POV(=Point of View、主観撮影)なので
クローバーフィールド・ゾンビバージョンな感じですか。

以下ネタバレ。


クローバーフィールドの時も思ったけど、ホントこーゆー映画の撮影役って
何があってもビデオを離さないよなー。

まあクローバーフィールドは相手がアレですからね、個人にできることはないけど、これは違うだろ。
女友達が襲われてんのに助けもしないでなんでビデオ回してんの!?
しかも「やっぱり死人はノロノロ歩くんだ」ってなんでそんな得意げなんだよ。
そんで襲われてる本人もツッコミ入れまくりでなんでそんな余裕なんだよ(笑)

いい加減イラついてきたけど、クライマックスで安全な隠し部屋へ逃げ込もうとする仲間とそれを拒否するジェイソンとの会話。

「閉じこもるなんてできない、自分は撮影を続けなければ」
「もっと自分の命を大事にして」
「こんな状態で生き延びれると?生存者のために少しでも情報を残さなければ」

そ、そこまで・・・。
なにその覚悟、その使命感。
もーいい、好きなだけ撮影してろ。
(しかし直後にジェイソンはリタイア、自分の最期を人に撮影させる徹底っぷり)

今回何が物足りないかってゾンビですよ。
肝心のゾンビの数やゾンビが人を襲ってるシーンが少ないんですよ!
代わりに
ゾンビの頭に電気ショックを与えるとこうなります
とか
ゾンビの頭に硫酸をかけるとこうなります
とゆー目新しいシーンがありましたが。

そう思うとやっぱ、「ランド・オブ・ザ・デッド」は面白かったなあ。
次回作に期待しましょう。

追記。
今知ったけど、ゾンビ役でロメロ監督本人とかクエンティン・タランティーノ、スティーヴン・キング、サイモン・ペッグが出てるんだって!全然気付かなかった~、DVD出たらチェックしなきゃ。
ゾンビ映画ってゾンビ役の方が有名人が揃ってる・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。