カレンダー
プロフィール

とっきー

管理人:とっきー
ゾンビ映画が好きですが
ゾンビを退治するのも好きです。

WELCOME
アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/06/30/Mon 23:11:37
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■夏といえば

ペディキュア

ペディキュアですよ!

去年はなぜかぺディキュア用のチップが売ってなくて作れなかったんデス。
今年は売ってたのでちょこちょこ作ろうと思います。

スポンサーサイト
  • 2008/06/29/Sun 22:00:08
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:映画

■インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国


インディが19年ぶりにスクリーンに戻ってきた!!

私、ハリソン・フォードが大好きんですよ~。だから、出ているだけで満足でした。
内容は期待していませんでした。(←オイ)
それでも、ランボーのスタローンに比べたら全然頑張ってたと思います。
面白かったかと言われたら微妙ですが、仮に次回作が公開されたらまた行きます。
だってインディだもん!


以下ネタバレ。
内容は・・・派手、だけどそれ以上でもそれ以下でもなく。
てゆーか展開が早すぎて付いていけない。
なんでいきなり核兵器?

息子が後を継ぐ、というエンディングだったらきっと苦情殺到だったでしょうね。
違って良かった。

  • 2008/06/26/Thu 22:34:43
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■給料日


給料日の昼休み、
銀行に寄って給料を下ろして、コンビニによって 求人雑誌をもらって帰る。

切ない。

  • 2008/06/15/Sun 21:40:39
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:映画

■プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔 (特別編)プラダを着た悪魔 (特別編)
(2007/04/18)
メリル・ストリープ

商品詳細を見る

私だってたまにはこーゆー
恋に仕事に頑張る女性にエールを送る的映画
を見ます。
5年に1回くらいかな。

内容は、
「ファッションにはとんと関心のないヒロインがひょんなことからファッション界のカリスマのアシスタントとして働くことになる。昼夜問わず公私にわたって扱き使われるヒロインは、鬼上司に認められるため、ブランド服に身を包み、仕事を必死でこなす。でも、仕事を覚えて使い物になればなるほど代わりに恋人や友人とも距離が出来てしまう。そして自分を見つめ直す」
という捻りのないシナリオなんだけど、私にはあまり縁のないジャンルなのでそこそこ新鮮。

脇役がなかなかいい味出してます(とくに同僚のハゲ最高)。

最初は野暮ったい格好だったヒロインがファッションに目覚め、美しく変貌を遂げるあたりが、いかにも女性受けしそう。こーゆーのを見ると「おしゃれしなきゃ!」とか「こーゆー服が着れるようになりたい!」という向上心が生まれるもんね。
いいことだよね!と思いつつ、それが行動と直結するかは別なんですが。

  • 2008/06/15/Sun 17:17:51
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:映画

■ランボー

ランボーランボー
(2004/06/25)
シルヴェスター・スタローン

商品詳細を見る

前回ランボーについて書きましたが、よく考えたら私あんまり前3作を覚えてないな、ということでレンタルしてきました。

今回初めて原題が「FIRST BLOOD」であり、意味は「どちらが先に仕掛けたか」という意味であると言うことを知りました。
そして内容。やはりほとんど記憶から消えていた。
てゆーか記念すべき1作目のランボーの敵がただの保安官だったということに驚いた。

この保安官の対応は町を守る役目を負っている人間として、まあ間違ってはいなかった。
でも相手の精神状態が少々良くなかった。ランボーは傷付いていた。
謂れのない悪意に過剰反応してしまった。

何もしていないのにいちゃもんつけられた → 仕返しに町を破壊

こんなトンデモ図式の内容だったとは(汗)。

こうなったら2と3も観なくては・・・。

  • 2008/06/14/Sat 13:50:16
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:映画

■ランボー 最後の戦場


観ました。
スタローン太りすぎです。
バンダナ巻いてないと「ランボー」に見えない・・・。

てゆーか今回はR-15ということで、
一体ランボーがどんなふうに敵を殲滅するのか
私の興味はただそれ一点(オイ)だったわけですが。

なんだR-15ってそーゆーことかよ!騙された!


スタローンのアクションシーンも少ないよね。
今作のクライマックスで重機関銃ぶっ放すところなんて戦闘じゃなくて一方的な殺戮です。
なんなんだアレは???と思わずにはいられない。

しかしもっと分からないのがこの映画が往年のランボーファンに概ね好評だということです。
一般的には扱き下ろされているようですが。

私的にはランボーというからにはゲリラ戦が見たかった。
スクールボーイ(今作中のスナイパー)が主役の違う映画にすれば良かったのに(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。