カレンダー
プロフィール

とっきー

管理人:とっきー
ゾンビ映画が好きですが
ゾンビを退治するのも好きです。

WELCOME
アーカイブ
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/03/30/Sun 23:42:02
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■ミスドの朝食は300円から


週に2日はミスドで朝食を食べてます ( 給料前除く )。
最近よく見る小柄な女の子。
たまたま目に入った彼女のトレイの上には

エビグラタンパイ2個
ウインナードック1個
ドーナツ1個
コーヒー


が乗っていた。ちなみに連れはいない。1人分だ。


会社で報告。

私 :「 びっくりした、スゴイと思わん?」

めぐ:「 同じもん2個はいらんわな 」


突っ込んでほしいのはそこではない。

スポンサーサイト
  • 2008/03/28/Fri 21:10:27
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■ユニクロは貧乏人の味方


昨日ユニクロで、去年の夏に確か1000円で売ってたキャミソールがワゴンで叩き売られているのを見つけた。超特価で390円だった。
もうちょっとしたらキャミソール着れるし、1枚買っとくか!安いしな!

オレンジボーダーのキャミをゲットして、品物自体よりもそのお買い得感にプチ満足して帰った。

その夜夢を見た。

冬の間に買ったカットソーやニットワンピが
冬物大処分セールでことごとく390円になっている夢を。


小さな幸せ台無し。

  • 2008/03/24/Mon 23:30:10
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■恐怖体験


今日、バスに乗ってたら後ろから髪の毛を軽く引っ張られた、ような気がした。
「ん?」と思った瞬間バスがブレーキを踏んだので前のめりになり、その感触は消えた。

しかしその直後、今度ははっきりと髪の毛に指の感触を感じたので振り向いたら、後ろの席の
グレーのパーカーを被ったちょい太目で色が白くてヒゲの濃いメガネ、わかりやすく言うと
「サイコメトラーEIJI」のみっちゃんみたいな男
私の髪を触っていた ( 鳥 肌 )

メトラー読んでた時はみっちゃんが出てくると話が面白くて好きだったんだけど
リアルみっちゃんサイコ―にキモいわ夢に出てきそう。

春は変なの多くてキライ(泣)

  • 2008/03/23/Sun 20:08:39
  • COMMENT:6
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■10年


10年前に同じ店でバイトしてた仲間で集まって同窓会兼近況報告会をしました。
みんな誘ったらちゃんと来てくれるんだよ、嬉しいねえ。
あんな時間まで飲んでたの久し振りなんで最後の方半分寝ちゃってて、会計時に割引クーポン出すのもすっかり忘れてたけど(すまん・・・)、楽しい夜でした。

あれから10年かあ~。しかしパッと見た感じはみんなそんなに変わってないので、10年くらいでは人はそうそう変わるものではないのかなあと思いました。
会話内容は確実にオヤジくさくなってたけれども。

■スポーツキル 地獄の殺戮ショー

スポーツキル 地獄の殺戮ショースポーツキル 地獄の殺戮ショー
(2008/03/07)
ダナ・ウッド、デヴィッド・C・ヘイズ 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
地下賭博組織「スポーツキル」に拉致された男女は「プレイヤー」として出番が来るまで待機。
参加は強制。ルールに従って目の前の人間を殺せば生き残れる。
葬儀屋で働くレイチェルも捕らえられ、観客の待つプレイルームに引きずり出された。


はっはっはっはっは。
金返せこんちくしょー。

一応大金が行き交う変態高級クラブのくせにプレイルームの貧乏臭いこと。
会員は、最前列は3、4人しか見れないマジックミラーの裏側の狭いスペースで
立ち見でショーを鑑賞する。

前半、殺戮ショーはオープニングだけ。
レイチェルは「ルール違反」の罰として閉所恐怖症の人が見たら悲鳴を上げそうな狭い迷路をひたすら進むはめになる。生き残るために。

しかしこの女の気の強さは笑える。普通泣くぞ。
レイチェルのすぐ後に同じように攫われた同僚のリサがノリノリでショーに参加してるのも笑える。


以下ネタバレ。

迷路をようやく脱出できたレイチェルは、そのまま気を失い、
再び「スポーツキル」に運び込まれる(笑)

次のレイチェルの相手はリサだった。
リサは次々と人を殺したが、対戦相手として用意された実の妹を殺すことが出来なかった。
そしてレイチェルは椅子に縛られたリサを殺すことが出来なかった。

その頃、行方不明になったレイチェルを追って刑事が1人だけ動いていた。
ささやかなヒントからスポーツキルの手がかりを見つける刑事。
意味も無く馬鹿でかい釘を踏み抜いて大怪我をする刑事。
治療のために帰る刑事。

何しに来た。

そして、リサはスポーツキル所属の「暗殺者」の手によって拷問される。
リサにトドメをさすためにルームへ入れられるレイチェル。
リサの体は腰から下がなかった。

「お願い私を殺して、苦痛を止めて」

生きてる方が不思議です。

その後、レイチェルは闘うことを放棄し、生きたまま棺に入れられ埋められる。

そこに再び刑事が登場。
なぜかスコップを持っている。


このときの刑事の一連の動作は明らかにおかしいが、なにはともあれ彼はレイチェルを見つける。
しかし背後から襲われ結局2人ともスポーツキルへ(笑)

そして次の舞台はレイチェルと刑事。
刑事は椅子に縛られたレイチェルを殺さなければならなかったが、もちろん殺せなかった。

個人的にこの映画の一番の笑い所は、この時に刑事が着せられたTシャツの背中にでかでかと
「COP」と書いてあったことです。

レイチェルを殺せなかった刑事は、生き埋めになった。きっと助けは来ないだろう。
そして命拾いしたレイチェルは
ノリノリで処刑をこなす最強の戦士となってスポーツキルにおいて不動の人気を得た。
終わり。


アメリカでは上映禁止になったという曰く付きの映画だったが、こんなしょーもないもんで金取ろうとしなかったのはむしろ良心的だと言える。

  • 2008/03/15/Sat 20:41:34
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■ホワイトデーに

ぱんだ

脱力癒し系のパンダのぬいぐるみを貰いました。
すげー可愛いのだ~

「グラインドハウス コンプリートBOX 初回限定版 」 もおねだり中。

  • 2008/03/10/Mon 21:49:35
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:映画

■ヒッチャー

ヒッチャー(1985) ヒッチャー(1985)
(2007/09/13)
ルトガー・ハウアー、C・トマス・ハウエル、ジェニファー・ジェイソン・リー

商品詳細を見る

<ストーリー>
シカゴからサンディエゴまで車を陸送していたジム・ハルジーは、雨の夜、1人のヒッチハイカーを車に乗せた。
だが、その男は恐ろしい殺人鬼だった。
ハンドルを握るジムの喉にナイフを突きつける男。ジムは一瞬のスキを見て何とか男を車から突き落としたが、それは悪夢の始まりに過ぎなかった。



こんなカッコいい殺人鬼見たことない。

ルトガー・ハウアーかっちょええええええ。
「レディ・ホーク」の騎士役もいいけど、殺人鬼役もハマってるね!
屍累々ですが、そんなロコツなシーンはありません。
でもそれだけに主人公が追い詰められていく様が不気味です。

執拗に追われ、逃げる先々で人が殺され、ジムは泣き叫びます。
「どうして僕を付け狙うんだ!」
男は答えます。
「俺を止めてみろ。おまえは頭がいいだろう・・・?」

エライのに好かれちゃったネ。

ルトガー・ハウアーが不気味でかっこいいい、オススメの1本です。

  • 2008/03/03/Mon 23:01:49
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■春間近

ネイル

冬の間はいまいち気合いが入らなかったんだけど、そろそろネイル魂がうずいてきました。
春だから爽やかにグリーンっぽいのを作ろう!

と思ったのに出来上がってみればなぜかターコイズ。
初夏通り越して真夏用じゃん・・・

  • 2008/03/03/Mon 22:41:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記

■どうぶつの森プレイ日記


青いバラが咲きました!

「まだやってたんかい!」ってゆー突っ込みは聞き飽きたので、突っ込むならそれ以外でお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。